もう肌を隠さない!タトゥー除去で堂々と肌を見せよう

タトゥー除去は経験豊富なクリニックで行う方が安心

もう肌を隠さない!タトゥー除去で堂々と肌を見せよう

タトゥー

タトゥー除去は難しい

覚悟を決めて入れたタトゥーも、結婚式や出産などを機に除去したいと考える人が多いでしょう。入れるときと違って、タトゥー除去は簡単にはできません。傷跡が残る可能性もありますし、完全には消えないこともあります。そのため、実績のある専門医に除去してもらった方が安心でしょう。

除去できるクリニック

タトゥー除去に対応しているのは、形成外科や皮膚科、美容外科などです。医療行為に当たるため、信頼できる病院を探す必要があります。タトゥーの大きさや墨の色、部位など全てを考慮し、最適な方法を提案してくれるクリニックを選ぶといいですね。大阪には経験豊富なクリニックがいくつかあるので、まずはカウンセリングを受けてみるといいでしょう。

費用で見比べるのもアリ

タトゥー除去はどの方法で除去するかによって、大きく費用が異なります。レーザーであれば、ハガキの4分の1くらいの範囲なら15000円程度で除去が可能です。スキンリバースが最も高い方法で、5㎝四方で20万円近くかかります。クリニックで相談すれば予算なども含めて適切な方法を提案してくれるでしょう。

肌への負担が少ない除去方法TOP3

no.1

レーザー

医療用のレーザーを照射しタトゥーを除去します。色素を破壊し、少しづつ薄くするのですが、黒い色素に良く反応するため周囲組織へ与える影響は最も少ないと言えるでしょう。黒以外のタトゥーにも対応できますが、色素がまだら状に残る可能性があるため、注意しましょう。

no.2

タトゥーアイ

タトゥーのある皮膚の表面を極細の針で浅く削り、乳酸を注入します。それにより、かさぶたができ、剥がれ落ちることで色素を除去することができます。人によっては、他の方法と併用して行う人もいます。色素沈着やケロイドができる可能性もあるので、メリット・デメリットをしっかりと把握しましょう。

no.3

スキンリバース

皮膚の表面をはぎ取り、皮膚の再生を待つ方法です。広範囲に彫られている場合や、首にある場合は切除することが難しいため、この方法で行われることが多いです。また、レーザーなどと違って少ない回数で除去することができるため、結婚式や仕事のために早く消したいという人に向いています。

広告募集中